デリヘルを呼ぶときに

デリヘルをつかうとき、初心者でなくとも緊張する人は少なくないのではないでしょうか。特に初めて電話する店ってものすごく緊張します。
デリヘル初心者にもなると心臓の音が聞こえてくるほどでしょう。

予約の時に緊張すると肝心なことを聞き逃したて追加料金が発生していたり、上手に自分の要望が伝えられず希望と違う女の子が来たりして損してしまうことが少なくありません。
電話をした後でパニックにならないように下調べやデリヘル店に伝えたいことのリストを作るのはお勧めです。

デリヘル店への電話の掛け方

最近のデリヘルはHPから予約可能な店もありますが、やはり主流は電話予約です。
深夜にデリヘルを呼ぶこともあるかと思います。電話番号の間違いには気をつけましょう。

電話を掛けると受付スタッフが応対してくれます。この時のスタッフの対応が悪いと感じた場合には別の店を使うことを考えた方がいいでしょう。
電話では・コース内容(基本プレイのみやオプション付加など)・希望する女の子・派遣場所(自宅orホテル)・名前・連絡先を聞かれます。伝え忘れが無いように落ち着いて電話をしましょう。

電話では恥ずかしがらずに分からない事はしっかり聞いてください。分からないことを曖昧にしている方が後からトラブルなどの基になりやすいです。

デリヘル店への予約メールの仕方

昔は電話での予約が主流でしたが、ネットの発達によりメールでの予約も増えています
どちらかというと現代は電話が苦手という人が増えてきているのでこれからはメールなどネットを介した予約方法が主流になっていくかもしれません。

メールでの予約は3日前や前日までなどと期日が決まっているところがほとんどです。電話と違い、目を通すまでにタイムラグがあるのでその日にメールしてすぐにというわけにはいきません。
これらを踏まえてメールの場合には余裕を持って予約をするようにしましょう。

メール予約が出来る店はHPに予約用のフォームが用意されています。フォームに沿って必要事項を埋めて送信ボタンを押すだけなのでネットに慣れていない人でも簡単です。
予約について折り返しのメールか電話が来たら予約完了です。

デリヘルが派遣可能かを聞く

デリヘルには派遣可能地域というものがあります。
受付などがある所在地からあまりにも遠い地域の場合は派遣不可か別途交通費が必要となります。
交通費が必要かそうでないかはデリヘル店によるところが大きいです。 HPに記載されている派遣可能圏内であれば1,000円〜で呼ぶことができると思います。
基本料金に含まれていいて、記載がない店もあるので、電話をした時に交通費はどうなっているかを聞いてみましょう。

ホテルを使う場合にはデリヘル禁止のホテルである場合があります。店に聞くと近くでデリヘルOKのホテルを紹介してくれることもあります。
デリヘル店によっては自宅への派遣はしていない店もあります。女の子の安全の確保とトラブル防止の為の対策のようです。

せっかく準備しても「派遣不可です。」なんてことにならない様に、地域の確認、交通費の確認、ホテルの使用確認などしっかりとしておきましょう。

デリヘル嬢の予約状況を聞く

デリヘルを使う時には女の子の出勤状況や予約状況の確認をします。
店によっては当日の出勤状況や予約状況をリアルタイムでHPに掲載しています。電話でも出勤状況や予約状況を教えてくれます。HPは少しタイムラグがあるので、電話で聞く方が確実ではあります。

デリヘルを呼ぶ時には前日までの事前予約をすることをお勧めしますが、当日呼びたいこともあるかと思います。その際にはデリヘル嬢の予約状況の確認が必要になります。

指名をしない場合はフリーになりますが、フリーの場合は人気嬢はまず無理です。普段から人気のない女の子かまだお客さんがついていない新人の子が来る可能性が高いです。
指名をする場合は、その日の予約状況の確認を。何時から何分コースを使いたいのかを伝えると、店側で調整してくれることもあります。

当日予約の場合はプレイ延長は断られることが多いです。じっくりと遊びたいのであればやはり事前に予約する方が確実でしょう。

優良デリヘルのみを紹介!最強デリヘル検索♪

デリヘル1分間

管理人も愛用しているデリヘル検索ポータルサイト!1分間毎にお勧めのデリヘル嬢が表示される仕組みで遊びに行くたびに違う女の子と出会えちゃいます。地域別、プレイ別、女の子の好み別etc…検索方法は多種多様!フェチ向けにマニアックな検索も…