デリヘル嬢が希望と違う!そんな時に…

デリヘルを呼んだら希望したタイプと違うことって時々あります。大体は初めて使う店や、フリーで入った時にこういう目に遭います。本当にガッカリします。
妥協してそのままプレイをするよりも、思い切ってチェンジをしちゃいましょう。次に来た女の子が少しでも希望に近づいていればラッキー!プレイの満足感が断然違います。

せっかくお金を払っているのだから、チェンジが可能な店には当然の要求です。
もしもチェンジがない店であっても、伝えた希望とあまりにも違いすぎる!という場合はチェンジを申し出てみてもいいと思います。その時の対応次第で良い店かどうか判断することもできます。

チェンジには別料金が加算されてしまうデリヘル店もあります。有料でチェンジをする店はお客さんがチェンジするようにわざと希望と違う女の子を入れる可能性もあります
。2回まで無料など制限付きでも無料でチェンジ出来る店を選ぶのがお勧めです。

デリヘルのチェンジの方法

デリヘルでは女の子が来た時にチェンジをします。プレイを始めてからはチェンジできません。

女の子に直接言うか、店に電話でチェンジを告げます。
女の子に直接言うのは気まずいと思うかもしれませんが、相手も商売で来ているので、あまり気にしてはいません。そもそもチェンジシステムがある店ならば、どの女の子もチェンジを経験しています。

チェンジを申し込むと女の子は帰り、次の女の子が来るまで待つことになります。待ち時間は移動時間であることがほとんどですが、店に次の女の子がいない場合などは数時間単位で待つ可能性もあります。

一般的にチェンジは回数が決められています。中には悪質な利用者もいますし、女の子の移動時間だってバカになりません。

デリヘル嬢の希望は詳細に伝える

デリヘルでチェンジをするのは時間も手間もかかり、かなり効率が悪いので出来れば避けたいものです。 指名をするのが一番ですが、初めて使う店や予算を抑えてフリーで使いたい場合もあります。
なるべく具体的に希望を伝えることで、より希望に近い女の子を選ぶことが出来ます。

希望通りの女の子を呼ぶ為にもデリヘル店への伝え方のポイントを解説していきます。

可愛い、美人、ぽっちゃり、小柄などの抽象的な言葉は使わない
可愛いや美人、ぽっちゃり、小柄などは見る人それぞれの主観に委ねられるものです。自分と感覚が違えばまったく違う女の子が来ることになります。
「芸能人の○○に似ている」「体重は○○kg以上」などと具体的な人物や数字を出して指定する方が良いです。
どんなプレイスタイルを希望しているのかを伝える
デリヘルでチェンジをしたくなるのは何も外見に限ったことではありません。性格面においても不満が出る可能性があります。恋人同士のような雰囲気を楽しみたい、プロのテクニックを体験したいなど希望はそれぞれです。
恋人のように楽しみたいのであれば明るくてスキンシップが多めの女の子、テクニック重視であればプロ級のテクニックを持っている女の子のように、具体的なプレイスタイルがわかると店側もよりお客さんに満足してもらえるような女の子を選ぶことが出来ます。
どういうプレイが好きなのかを伝える
自分の好きなプレイを伝えることも重要です。例えばキスが好きならキスの上手い子をと頼むことが出来ます。
デリヘル嬢にも得意なプレイ、苦手なプレイがあります。何も言わなければ実際に体験をしないとわからないので、結果的に何度も通って探すことになります。

デリヘル店が一番女の子のことを知っています。少しでも多くの希望を伝えることで店も女の子を選びやすくなります。上手に使って満足できる女の子を呼んで充実したデリヘルプレイを楽しみましょう。

優良デリヘルのみを紹介!最強デリヘル検索♪

デリヘル1分間

管理人も愛用しているデリヘル検索ポータルサイト!1分間毎にお勧めのデリヘル嬢が表示される仕組みで遊びに行くたびに違う女の子と出会えちゃいます。地域別、プレイ別、女の子の好み別etc…検索方法は多種多様!フェチ向けにマニアックな検索も…